アロキシ/「星になった少年」の象

アロキシでよかった。

▼アロキシとは?

「アロキシ」は制吐剤で、抗がん剤投与の副作用で生じる消化器症状(悪心や嘔吐)を改善します。
がんの化学療法によって引き起こされる悪心・嘔吐は、患者の負担も大きく、QOL低下が起こることから、治療を継続する上での重要な課題となっています。

「5-HT3受容体拮抗型制吐薬」の特徴は、従来の薬剤と異なり、血中半減期が約40時間と非常に長くいことです。24時間以降に発現する遅発性悪心・嘔吐にも有効性が認められています。

▼広告のキービジュアル

広告のキービジュアルは、ソファに座ってくつろぐゾウさん。ビジュアルに登場しているゾウは、映画「星になった少年」に出演したアジア象の【ランディくん】ということです。

ゾウという動物はとても頭が良く、感情が豊かで共感能力が高く、仲間に対して深い愛情を見せることで知られています。抗悪性腫瘍治療の良きパートナー、といったイメージでしょうか。やさしいデザインに仕上がっています。

スポンサードリンク


一般名:パロノセトロン塩酸塩注射剤
製品名:アロキシ
5-HT3受容体拮抗型制吐剤
大鵬薬品

関連記事

カテゴリー

ピックアップ

  1. プラリア/半年に1回で効く骨粗鬆症薬

  2. レクサプロ/輝いていたあの時間へ

  3. サムスカ/7.5mg新発売

  4. プリズバインド/唯一のDOAC中和剤

スポンサードリンク

コラム

  1. 不適切な広告事例

    先日、厚労省が「医療用医薬品の広告活動監視モニター事業報告書」を公表しました。

注目の医薬広告

  1. 新しい眠りの世界へ。▼ベルソムラとは?「ベルソムラ」は2014年に発売された睡眠薬です。
  2. 睡眠は進化するDiscovery of Orexin  眠りの核心へ▼ベルソムラとは...
モイスティシモ