アロキシ/「星になった少年」の象

アロキシでよかった。

▼アロキシとは?

「アロキシ」は制吐剤で、抗がん剤投与の副作用で生じる消化器症状(悪心や嘔吐)を改善します。
がんの化学療法によって引き起こされる悪心・嘔吐は、患者の負担も大きく、QOL低下が起こることから、治療を継続する上での重要な課題となっています。

「5-HT3受容体拮抗型制吐薬」の特徴は、従来の薬剤と異なり、血中半減期が約40時間と非常に長くいことです。24時間以降に発現する遅発性悪心・嘔吐にも有効性が認められています。

▼広告のキービジュアル

広告のキービジュアルは、ソファに座ってくつろぐゾウさん。ビジュアルに登場しているゾウは、映画「星になった少年」に出演したアジア象の【ランディくん】ということです。

ゾウという動物はとても頭が良く、感情が豊かで共感能力が高く、仲間に対して深い愛情を見せることで知られています。抗悪性腫瘍治療の良きパートナー、といったイメージでしょうか。やさしいデザインに仕上がっています。

スポンサードリンク


一般名:パロノセトロン塩酸塩注射剤
製品名:アロキシ
5-HT3受容体拮抗型制吐剤
大鵬薬品

関連記事

カテゴリー

ピックアップ

  1. プラビックス/日本人のエビデンス

  2. アイミクス/王冠

  3. 第一三共エスファ/添加物、製法まで同一の後発品

  4. アテレック/“N”の選択

スポンサードリンク

コラム

  1. オブリーン/幻の肥満症治療薬

    ▼オブリーンとは「オブリーン(セチリスタット)」は、リパーゼ阻害剤と呼ばれる肥満症治療剤です(未...

注目の医薬広告

  1. かゆみよ、止まれ。おかげさまで、レミッチは発売3周年を迎えました。
  2. キャッチコピー 「START for tomorrow!」 早めの開始で、アクティブな毎日。
スポンサードリンク