カルナクリン/眼力

眼力

▼カルナクリンとは?

「カルナクリン」は、血管を広げて血行を改善する薬。体の血管をおだやかに広げ血流をよくする作用で、血管の不調に関係する様々な病気に用いられます。高血圧症、閉塞性血栓血管炎、メニエール症候群、目の網膜の病気、手足のしびれなどに効果があります。

▼広告のキービジュアル

広告のキービジュアルは、迫力のある狛犬の写真。眼力がすごいですね。インパクトのある広告です。カラーよりもモノクロの方が迫力ある、稀有な例と言えます。

スポンサードリンク


一般名:カリジノゲナーゼ
製品名:カルナクリンカプセル25、カルナクリン錠50
循環ホルモン/循環系作用酵素製剤/循環障害改善剤
三和化学研究所

関連記事

カテゴリー

ピックアップ

  1. ヒューマログ/超速効型と混合型のインスリン

  2. リクシアナ/抗凝固療法は新しい舞台へ

  3. イソジン/ブランド承継

  4. エレルサ・グラジナ/4番目のIFNフリーC型肝炎治療薬

スポンサードリンク

コラム

  1. 手塚治虫と医薬の良い関係

    手塚治虫といえば、日本人なら誰でも知っている漫画家で、幅広いジャンルの多くの作品を残しています。

注目の医薬広告

  1. ▼ボンビバとは?「ボンビバ」は、骨粗鬆症の治療薬です。
  2. 2013年5月1日より投与期間制限が解除されます▼アジルバとは?「アジルバ」は、アン...
モイスティシモ