エフィエント/新たな扉が開かれる

「エフィエント」の広告です。まだ承認前で、製品名が出ていません。いわゆる“予告編”みたいなものです。
エフィエントは、血液を固まりにくくする抗血小板薬です。狭心症や心筋梗塞でステントを施術するときに用います。

エフィエントは、チエノピリジン系の抗血小板薬(ADP受容体拮抗薬)に分類されます。PCI(経皮的冠動脈形成術)が適用される虚血性心疾(狭心症や心筋梗塞)では、アスピリンとチエノピリジン系との2剤抗血小板療法が推奨されています。重篤な副作用の発現率は、同系統の薬剤「チクロピジン(パナルジン)」よりも低いです。

広告のビジュアルは、重厚な扉の先に新しい世界が待っている・・・、というイメージです。病気の寛解を表現した絵柄でしょうか。扉が重そうな分、期待感が高まる広告です。


商品名:エフィエント錠3.75mg
主成分:プラスグレル塩酸塩(Prasugrel hydrochloride)
抗血小板剤/ADP受容体拮抗薬

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

関連記事

カテゴリー

ピックアップ

  1. ディオバン・エックスフォージ/万能型のARB

  2. ナゾネックス/噴霧式アレルギー性鼻炎薬

  3. リピディル/相互作用が少ないフィブラート系

  4. ベムリディ/TDF改良版、1/10以下の用量に

スポンサードリンク

コラム

  1. ダラス・バイヤーズクラブと抗HIV薬の進化

    HIV陽性の男がエイズの薬を外国から密輸し、密売する映画『ダラス・バイヤーズクラブ』を観ました。

注目の医薬広告

  1. 動脈硬化の注意信号は、見逃せない。
  2. 患者さんの声にこたえたくて、マルホはヒルドイドソフト軟膏0.3%50gチューブを発売しました...
スポンサードリンク