マイラン/健康でより良い世界へ

私たちの願いはひとつ
健康でより良い世界へ

▼マイランとは?

マイラン(Mylan)は、米国のペンシルベニア州に本社がある製薬会社です。主な事業分野は後発医薬品(ジェネリック医薬品)であり、2007年にはドイツの医薬メーカー、メルク(Merck)からジェネリック医薬品部門を買収して事業を拡大していいます。2008年に日本法人として、マイラン製薬株式会社が設立されました。

▼製薬会社のブランド

こうした企業広告は、社会貢献活動、文化活動、経営理念などを外へPRしていくことによって“社会的信用を高める”という効果があります。

製薬会社のブランドとは、ユーザーの立場から考えれば、実際に使用した製品、ニュース、広告などを通じて、その人の中で構築されるイメージの総体です。

一方、製薬会社にとってみれば、ブランドとは事業内容そのもののことを指す場合が多いです。ブランドとは、企業理念や存在意義を凝縮したものであり、社会との接点です。ブランドは、決して漠然としたイメージ戦略ではなく、製薬企業の社会的価値の総体を指します。

社会にとって有意義なブランドであれば、そこに関わる人は、そのブランドを応援してくれます。長期的な視点で、付加価値を安定的に出し続けるためには、ブランドという仕組みを活用する必要があるのです。

▼広告のキービジュアル

広告のビジュアルは、どこかを見つめる外国人(中東?)少女です。ユニセフや国境なき医師団のポスターのようなトーンを感じます。家族の誰かが深刻な病気なのでしょうか? 女の子の瞳に“健康でより良い世界へ”という願いが込められているように思います。


data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

関連記事

カテゴリー

ピックアップ

  1. プラザキサ/心房細動は脳梗塞の危険因子

  2. フェブリク/痛風治療の革新的な新薬

  3. ダイアート/長時間作用型の利尿薬

  4. ルネスタ/超短時間型で中途覚醒にも

スポンサードリンク

コラム

  1. 医薬品のバイラルマーケティングとは?

    あなたのその症状、「胸やけ」「呑酸」ではありませんか?画像は「逆流性食道炎」の疾患啓発広告です。

注目の医薬広告

  1. 1日1回で目標値へGo down 高尿酸血症治療はフェブリクで▼フェブリクとは?「フェブ...
  2. THE STRONG X2012年1月1日より投薬期間制限が解除されます。
スポンサードリンク