レメロン/不眠のうつ病に

SPEED AND POWER
強く、速く、めざすゴールへ。

▼レメロンとは

「レメロン」は、憂鬱な気持ちを緩和させ、前向きな気持を高める薬です。うつ病の治療に使用されます。脳内のセロトニンの増加は、不安をやわらげ、ノルアドレナリンの増加は意欲を高めるといわれます。

NaSSAという新しい作用機序の抗うつ薬。昔から存在する4環系抗うつ薬のミアンセリン(テトラミド)を改良した化学構造をしています。効果発現が早いこと、眠気の副作用が出やすい点などが4環系にみられる特徴です。他の抗うつ薬と較べて、より早い治療効果が期待できます。

▼NaSSAの特徴

「レメロン」の有効成分“ミルタザピン”は、NaSSAという新世代の抗うつ薬に分類されます。NaSSAは鎮静作用が強く、特に不眠を伴ううつ病に適していると言われています。服用期間中は、周囲が驚くほど眠ることが多く、処方の際には充分な説明が必要です。服用後、ほとんどの過鎮静は治まります。

NaSSAとしては、「リフレックス」という名称で全く同じ薬が発売されています(1物2名称)。1物2名称製品は、医療用医薬品の世界では良くあることで、“併売品”と呼ばれています。なぜ一物二名称の医薬品が多く存在するのかという理由は、患者にとってのメリットはほとんどなくて、各社のビジネス的な思惑が大きいと言えます(販売経路や領域の得意・不得意など)。

▼その他の抗うつ薬




▼広告のキービジュアル

広告のビジュアルは、水泳、自転車、マラソンといったスポーツを愉しむ女性の姿。“スイム、バイク、ラン”とくれば【トライアスロン】ですね。“強さと速さ”を兼ね備えた競技ということで、レメロンのキービジュアルとなっています。うつを抜け出した後の明るい生活を表現しています。信頼感が持てるデザインです。


一般名:ミルタザピン
製品名:レメロン錠15mg,30mg
神経系用剤/NaSSA/ノルアドレナリン・セロトニン作動性抗うつ剤
MSD

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

関連記事

カテゴリー

ピックアップ

  1. シュアポスト/糖尿病の新しい管理指標“血糖トレンド”

  2. メマリー/守りたいのは記憶の絆

  3. ジャヌビア/数字を見せることで説得力が増す広告

  4. アバプロ/腎臓の負担が軽い降圧剤

スポンサードリンク

コラム

  1. 潜在能力を感じるサービス“医薬情報おまとめ便”

    2017年4月に開催された「ヘルスケアIT」で“医薬情報おまとめ便”というサービスを知りました。

注目の医薬広告

  1. アイの力で降圧に挑む!アムロジピンの「A」、イルベサルタン(アバプロ)の「I」をミックス。
  2. Smile again―もっと私らしく―【適応追加】エビリファイは非定型抗精神病薬として...
スポンサードリンク