カテゴリー

ピックアップ

  1. 大日本住友製薬/再生・細胞医薬への挑戦

  2. プラザキサ/8年振りにガイドラインが改訂

  3. ミネブロ/インパクト重視から特徴を知ってもらうフェーズへ

  4. トルリシティ・アテオス/朝昼晩、食前でも食後でも注射可

スポンサードリンク

コラム

  1. 不適切な広告事例

    先日、厚労省が「医療用医薬品の広告活動監視モニター事業報告書」を公表しました。

人気の記事

  1. HAPPY▼アムロジンとは?「アムロジン」は、カルシウム拮抗薬(Ca拮抗薬)と呼ばれる降...
  2. 強者(つわもの)、現る。
スポンサードリンク