ハルシオン/ストレスや不安による不眠症の治療に

私がストレスや不安による不眠症にハルシオン錠をお奨めするそのわけは

▼ハルシオンとは?

「ハルシオン」は、脳の神経をしずめる作用で、不安や緊張をほぐして、自然に近い眠りを誘う入眠剤です。比較的安全性が高く、効き目もよいので、ストレスや不安による不眠症の治療によく処方されています。

睡眠薬の処方としては、“ベンゾジアゼピン系”か“非ベンゾジアゼピン系”の2種類が主流となっていますが、「ハルシオン」は、“ベンゾジアゼピン系”です。

【非ベンゾジアゼピン系とは?】 非ベンゾジアゼピン系は、ベンゾジアゼピン系とは全く異なる構造を持っているにも関わらず、ベンゾジアゼピン系と同じような効果を発揮する睡眠薬の呼称です。抗けいれん作用、筋弛緩作用などの副作用が少ないのが特徴です。

一般的に睡眠薬は、不眠のタイプや、患者の年齢・全身状態、さらには生活環境によって使い分けます。睡眠障害の対応と治療ガイドラインでは、不眠のタイプとともに、神経症的な傾向や身体症状(肩こり)の有無、あるいは腎臓や肝臓の機能障害の有無による睡眠薬の選択の基準が示されています。

「ハルシオン」は、ベンゾジアゼピン受容体のうち、鎮静(入眠)作用を狙うオメガ1受容体および抗不安作用・筋弛緩作用をもたらすオメガ2受容体の両方に作用します。

この2つの受容体に作用する「ハルシオン」は、ストレスが強くかかっている神経症的傾向が強い不眠や、肩こりなどを伴う不眠に有用とされています。

▼ハルシオンの特徴

睡眠薬は、作用の持続時間によって、以下の4つのタイプに分類されます。
「ハルシオン」は【超短時間型】の睡眠導入剤です。

【ハルシオンの特徴】
・トリアゾラム製剤
・超短時間作用型
・オメガ1、オメガ2の両方に作用
・アルコール類の摂取に注意

【超短時間型】 一般名:トリアゾラム 製品名:ハルシオンなど
【短時間型】 一般名:ブロチゾラム、ロルメタゼパム、リルマザホン 製品名:レンドルミン、エバミール、リスミーなど
【中間型】 一般名:フルニトラゼパム、エスタゾラム、ニトラゼパム 製品名:サイレース、ユーロジン、ベンザリンなど
【長時間型】 一般名:クアゼパム、ハロキサゾラム、フルラゼパム 製品名:ドラール、ソメリン、ダルメートなど

▼ベンゾジアゼピン系と非ベンゾジアゼピン系

ベンゾジアゼピン系(ハルシオン、ドラールなど)はGABA-A受容体のオメガ1、オメガ2の両方に作用しますが、非ベンゾジアゼピン系(ロゼレム、ルネスタなど)は、オメガ1受容体にしか作用しないという特徴があります。

睡眠の仕組みに関連しているGABA-A受容体は、オメガ1と考えられています。オメガ2は、どちらかと言うと不安を抑える作用や、身体や手足のけいれんを抑える作用に関係していると言われています。

薬価は、ベンゾジアゼピン系と比較して非ベンゾジアゼピン系の方が高いです。非ベンゾジアゼピン系は、転倒などのリスクがある高齢者に対して、処方されることが多い睡眠薬です。

ベンゾジアゼピン系 抗不安作用や筋弛緩作用、抗けいれん作用あり。薬価:比較的安い
非ベンゾジアゼピン系 筋肉のゆるみ、ふらつきの副作用を軽減。高齢者向。薬価:比較的高い

▼ハルシオンの副作用

「ハルシオン」は副作用が比較的少ない薬です。正しく服用するかぎり、重い副作用はほとんどありません。人によっては“ベンゾジアゼピン系”の睡眠薬によく見られる筋肉の弛緩(ふらつき、転倒)、倦怠感や脱力感を感じることがあります。

「ハルシオン」の特殊な副作用として、一過性前向性健忘やもうろう状態、夢遊症状の発現が報告されています。寝るまでの出来事を覚えていない、起床時の行動を覚えていない、といった事態が起こる可能性があるので、短時間仮眠する際の服用は避けてください。

副作用がひどい場合は、医師の指示に従って、服用量を減量する必要があります。自分だけの判断で薬の量を増やしたり、用法を守らず昼間に飲んだりすると効果が下がり、依存してなかなかやめられなくなってしまいます。指示された用法用量を守ることが大切です。

「ハルシオン」を服用する場合は、飲酒はやめましょう。副作用が強まる危険性があります。カフェインもよくありません。「ハルシオン」の効果を弱める可能性があるので、就寝前にお茶やコーヒーを飲むのは控えましょう。

▼その他の睡眠薬




▼広告のキービジュアル

広告のキービジュアルは、鳥のキャラクター。ちなみに、この鳥はカワセミです。不思議な力を持つ古代ギリシャの伝説の鳥“Halcyon(カワセミ)”に由来しており、「風と波を静め、穏やかな海にする」という意味が込められています。なんとなく眠くなってしまうような、ゆる〜い雰囲気を持ったキャラクターです。

一般名:ゾルピデム酒石酸塩
製品名:マハルシオン0.125mg錠,0.25mg錠
催眠鎮静剤/抗不安剤/ベンゾジアゼピン系/睡眠導入剤
ファイザー

関連記事

カテゴリー

ピックアップ

  1. 沢井製薬/課題は抗がん剤のジェネリックに対するイメージ

  2. アレグラ/発売10周年

  3. シュアポスト/併用効能追加

  4. オルベスコ/小児適応追加

スポンサードリンク

コラム

  1. 誰のためのAGなのか?

    ▼オーソライズドジェネリックとは?オーソライズドジェネリック(AG)とは、特許が切れる前に先発品...

人気の記事

  1. ▼アクテムラとは?「アクテムラ」は、最先端のバイオテクノロジー技術によって開発された国産の生物学...
  2. 長引く身体の痛みに、シナジー・パワー▼トラムセットとは?「トラムセット」は、国内で初めて1錠...
スポンサードリンク