カルナクリン/眼力

眼力

▼カルナクリンとは?

「カルナクリン」は、血管を広げて血行を改善する薬。体の血管をおだやかに広げ血流をよくする作用で、血管の不調に関係する様々な病気に用いられます。高血圧症、閉塞性血栓血管炎、メニエール症候群、目の網膜の病気、手足のしびれなどに効果があります。

▼広告のキービジュアル

広告のキービジュアルは、迫力のある狛犬の写真。眼力がすごいですね。インパクトのある広告です。カラーよりもモノクロの方が迫力ある、稀有な例と言えます。



一般名:カリジノゲナーゼ
製品名:カルナクリンカプセル25、カルナクリン錠50
循環ホルモン/循環系作用酵素製剤/循環障害改善剤
三和化学研究所

関連記事

カテゴリー

ピックアップ

  1. リリカ/後発品(ジェネリック)は2022年以降か

  2. ローコール/腎臓に負担を掛けにくいスタンダードスタチン

  3. サインバルタ/抜け出す手伝いはできる

  4. 第一三共エスファ/“ファンになってもらう”取り組み

スポンサードリンク

コラム

  1. 不適切な広告事例

    先日、厚労省が「医療用医薬品の広告活動監視モニター事業報告書」を公表しました。

人気の記事

  1. 「ネキシウムという選択」▼ネキシウムとは?「ネキシウム」は逆流性食道炎の治療として、代表的...
  2. 1日1回で目標値へGo down 高尿酸血症治療はフェブリクで▼フェブリクとは?「フェブ...
スポンサードリンク