カルナクリン/眼力

眼力

▼カルナクリンとは?

「カルナクリン」は、血管を広げて血行を改善する薬。体の血管をおだやかに広げ血流をよくする作用で、血管の不調に関係する様々な病気に用いられます。高血圧症、閉塞性血栓血管炎、メニエール症候群、目の網膜の病気、手足のしびれなどに効果があります。

▼広告のキービジュアル

広告のキービジュアルは、迫力のある狛犬の写真。眼力がすごいですね。インパクトのある広告です。カラーよりもモノクロの方が迫力ある、稀有な例と言えます。



一般名:カリジノゲナーゼ
製品名:カルナクリンカプセル25、カルナクリン錠50
循環ホルモン/循環系作用酵素製剤/循環障害改善剤
三和化学研究所

関連記事

カテゴリー

ピックアップ

  1. グーフィス/新作用機序の慢性便秘治療薬

  2. エスエーワン/胃がん治療のジェネリック薬

  3. ナゾネックス/噴霧式アレルギー性鼻炎薬

  4. ペグイントロン/週1回のインターフェロン

スポンサードリンク

コラム

  1. オブリーン/幻の肥満症治療薬

    ▼オブリーンとは「オブリーン(セチリスタット)」は、リパーゼ阻害剤と呼ばれる肥満症治療剤です(未...

注目の医薬広告

  1. その先の投与量へ。低血糖を避けるため、つい消極的になってしまいがちな基礎インスリン投与量。
  2. 先発ローテーション、グレースビット▼グレースビットとは?「グレースビット」は、ニューキノ...
スポンサードリンク