カルナクリン/眼力

眼力

▼カルナクリンとは?

「カルナクリン」は、血管を広げて血行を改善する薬。体の血管をおだやかに広げ血流をよくする作用で、血管の不調に関係する様々な病気に用いられます。高血圧症、閉塞性血栓血管炎、メニエール症候群、目の網膜の病気、手足のしびれなどに効果があります。

▼広告のキービジュアル

広告のキービジュアルは、迫力のある狛犬の写真。眼力がすごいですね。インパクトのある広告です。カラーよりもモノクロの方が迫力ある、稀有な例と言えます。



一般名:カリジノゲナーゼ
製品名:カルナクリンカプセル25、カルナクリン錠50
循環ホルモン/循環系作用酵素製剤/循環障害改善剤
三和化学研究所

関連記事

カテゴリー

ピックアップ

  1. レザルタス/処方日数制限が解除

  2. プラビックス/脳・心・末梢の3領域で適応症を持つ唯一の抗血小板薬

  3. がん情報サイト/製薬会社のブランディングとは?

  4. セルベックス/代表的な胃炎・胃潰瘍治療薬

スポンサードリンク

コラム

  1. ダラス・バイヤーズクラブと抗HIV薬の進化

    HIV陽性の男がエイズの薬を外国から密輸し、密売する映画『ダラス・バイヤーズクラブ』を観ました。

人気の記事

  1. アレルギーへ強さの快答▼アレロックとは?「アレロック」は、アレルギーの薬です。
  2. 10th Anniversaryこれまでも、これからも、アレグラ。
スポンサードリンク