カルナクリン/眼力

眼力

▼カルナクリンとは?

「カルナクリン」は、血管を広げて血行を改善する薬。体の血管をおだやかに広げ血流をよくする作用で、血管の不調に関係する様々な病気に用いられます。高血圧症、閉塞性血栓血管炎、メニエール症候群、目の網膜の病気、手足のしびれなどに効果があります。

▼広告のキービジュアル

広告のキービジュアルは、迫力のある狛犬の写真。眼力がすごいですね。インパクトのある広告です。カラーよりもモノクロの方が迫力ある、稀有な例と言えます。



一般名:カリジノゲナーゼ
製品名:カルナクリンカプセル25、カルナクリン錠50
循環ホルモン/循環系作用酵素製剤/循環障害改善剤
三和化学研究所

関連記事

カテゴリー

ピックアップ

  1. メマリー/好循環を創造するためのブランディング

  2. グラクティブ/国内初のDPP-4阻害薬

  3. エパデール/PURE

  4. 東和薬品/飲みやすく、扱いやすい工夫

スポンサードリンク

コラム

  1. どんな病気でも治せる?/遺伝子組換え医薬品

    最近、医薬広告の世界にも、遺伝子組換え医薬品が増えてきました(当サイトでも遺伝子組換えというカテゴリ...

人気の記事

  1. Triple Kidney Protection〜ニューロタン腎保護のための3つの作用〜▼ニ...
  2. 私が私に選ぶなら▼エリキュースとは?「エリキュース」は、「リクシアナ」、「イグザレルト」...
スポンサードリンク