94e0b944626e6e977401fac11e177b11.jpg

  • 2017.9.21

カテゴリー

ピックアップ

  1. オフェブ/特発性肺線維症の分子標的治療薬

  2. エバステル/1日1回の持続型抗ヒスタミン薬

  3. ルパフィン/2つの物質を抑えるDUAL作用

  4. クラリス/広く使われている抗生物質

スポンサードリンク

コラム

  1. オブリーン/幻の肥満症治療薬

    ▼オブリーンとは「オブリーン(セチリスタット)」は、リパーゼ阻害剤と呼ばれる肥満症治療剤です(未...

人気の記事

  1. 守るチカラ。
  2. ▼ジェイゾロフトとは?「ジェイゾロフト」はSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害剤)と呼ばれる...
スポンサードリンク