エフィエント/新たな扉が開かれる

「エフィエント」の広告です。まだ承認前で、製品名が出ていません。いわゆる“予告編”みたいなものです。
エフィエントは、血液を固まりにくくする抗血小板薬です。狭心症や心筋梗塞でステントを施術するときに用います。

エフィエントは、チエノピリジン系の抗血小板薬(ADP受容体拮抗薬)に分類されます。PCI(経皮的冠動脈形成術)が適用される虚血性心疾(狭心症や心筋梗塞)では、アスピリンとチエノピリジン系との2剤抗血小板療法が推奨されています。重篤な副作用の発現率は、同系統の薬剤「チクロピジン(パナルジン)」よりも低いです。

広告のビジュアルは、重厚な扉の先に新しい世界が待っている・・・、というイメージです。病気の寛解を表現した絵柄でしょうか。扉が重そうな分、期待感が高まる広告です。


商品名:エフィエント錠3.75mg
主成分:プラスグレル塩酸塩(Prasugrel hydrochloride)
抗血小板剤/ADP受容体拮抗薬

関連記事

カテゴリー

ピックアップ

  1. タリオン/オーソライズド・ジェネリック発売へ

  2. リピディル/1日1回のリピディル錠がKey

  3. ノウリアスト/投薬期間制限解除

  4. アイミクス/アイの力で降圧に挑む!

スポンサードリンク

コラム

  1. 不適切な広告事例

    先日、厚労省が「医療用医薬品の広告活動監視モニター事業報告書」を公表しました。

人気の記事

  1. 私が私に選ぶなら有効性と安全性の両立▼エリキュースとは?「エリキュース」は、「リクシアナ...
  2. THE STRONG X▼ザイザルとは?「ザイザル」は、第2世代の抗ヒスタミン薬(ヒスタミン...
スポンサードリンク