フィブラスト/早くきれいな治療を目指して

Quality of Wound Healing
早くきれいな治療を目指して

▼フィブラストとは?

「フィブラスト」は、創傷治癒の薬です。褥瘡(じょくそう:床ずれのこと)や皮膚潰瘍の改善に使われます。皮膚の壊死した部分に新しい皮肉ができるのを補助しながら、血管細胞の新生を促進させます。

皮膚の再生が早くなり、傷が治癒していきます。褥瘡のほか、火傷にも使われています。外用剤ですので、副作用はあまりありません。スプレーを吹き付ける時に、軽い刺激や痛みを感じることがあります。

「フィブラスト」は、「熱傷診療ガイドライン」で熱傷に関するスタンダードドラッグとして記載されていることから、医療従事者に浸透している定番の薬です。熱傷市場で一定の評価を得ていることから、今後は創傷市場でもガイドラインなどを活用したプロモーション活動が予想されます。

▼広告のキービジュアル

広告のビジュアルは、若葉の芽です。壊死した皮膚から、新しい肉芽が出てくるイメージでしょう。


一般名:トラフェルミン
製品名:フィブラストスプレー250,500
外皮用剤/褥瘡・皮膚潰瘍治療剤
科研製薬

関連記事

カテゴリー

ピックアップ

  1. トレリーフ/世界初の効能・効果取得

  2. 沢井製薬/課題は抗がん剤のジェネリックに対するイメージ

  3. テネリア/糖尿病の新たなキーワード24

  4. オフェブ/特発性肺線維症の分子標的治療薬

スポンサードリンク

コラム

  1. リッツとイソジン、それぞれの争い

    リッツ、ブランド対決の勝敗2016年、衝撃的なニュースが飛び込んできました。

人気の記事

  1. ▼アムロジンとは?「アムロジン」は、カルシウム拮抗薬(Ca拮抗薬)と呼ばれる降圧剤です。
  2. Dual Actionで完全自発排便へ※Dual Action:水分分泌と大腸運動促進※完全...
スポンサードリンク