フィブラスト/熱傷分野のスタンダード薬

Quality of Wound Healing
QOWH(創傷治癒の質)の向上を目指して

▼フィブラストとは?

「フィブラスト」は、創傷治癒の薬です。褥瘡(じょくそう:床ずれのこと)や皮膚潰瘍の改善に使われます。皮膚の壊死した部分に新しい皮肉ができるのを補助しながら、血管細胞の新生を促進させます。

皮膚の再生が早くなり、傷が治癒していきます。褥瘡のほか、火傷にも使われています。外用剤ですので、副作用はあまりありません。スプレーを吹き付ける時に、軽い刺激や痛みを感じることがあります。

「フィブラスト」は、「熱傷診療ガイドライン」で熱傷に関するスタンダードドラッグとして記載されていることから、医療従事者に浸透している定番の薬です。熱傷市場で一定の評価を得ていることから、今後は創傷市場でもガイドラインなどを活用したプロモーション活動が予想されます。

▼広告のキービジュアル

広告のビジュアルは、若葉の芽です。壊死した皮膚から、新しい肉芽が出てくるイメージでしょう。


一般名:トラフェルミン
製品名:フィブラストスプレー250,500
外皮用剤/褥瘡・皮膚潰瘍治療剤
科研製薬

関連記事

カテゴリー

ピックアップ

  1. ビソノテープ/ビソノテープ2mg、新規格発売

  2. プレベナー/乳幼児を細菌性髄膜炎から守る

  3. イーライリリー/がん治療の新しい扉を開く

  4. ローコール/日本人約2万人によるエビデンス

スポンサードリンク

コラム

  1. ダラス・バイヤーズクラブと抗HIV薬の進化

    HIV陽性の男がエイズの薬を外国から密輸し、密売する映画『ダラス・バイヤーズクラブ』を観ました。

人気の記事

  1. Smile again―もっと私らしく―【適応追加】エビリファイは非定型抗精神病薬として...
  2. アロキシでよかった。
スポンサードリンク