アフィニトール/日本初mTOR阻害薬の抗がん剤

新しい選択の先に拓かれる道がある

▼アフィニトールとは?

「アフィニトール」は、癌を抑える抗悪性腫瘍剤(抗がん剤)です。主に腎細胞がんや乳がんの治療に用います。新しい作用機序のいわゆる分子標的治療薬です。癌細胞の増殖を抑制する作用と、癌組織の血管新生を阻害する2つの作用を持っています。腎臓のがんに対しても一定の効果が期待できることから、キナーゼ阻害薬の効果が十分に得られない場合などに用います。効き目には個人差がありますが、延命率が伸びる可能性があります。抗がん剤としては日本初のmTOR阻害薬です。

▼製品名の由来

「アフィニトール」という名称は、AFINI(Affinity;親和性)+TOR(mTOR)。標的分子である【mTOR】に対する高い親和性(Affinity)を持つことに由来しています。

▼広告のキービジュアル

広告のビジュアルは、イタリアの画家ジョルジョ・デ・キリコのようなシュールな世界です。どこか懐かしいような、あたたかい既視感を感じさせるビジュアルです。輪の中を歩く人の姿は、化学(薬物)療法を続ける患者のイメージでしょうか。中央の男性だけ輪が解かれて、新しい道へ進んでいます。

▼癌疼痛治療薬



一般名:エベロリムス
製品名:アフィニトール錠2.5mg,5mg、分散錠2mg,3mg
抗悪性腫瘍剤/分子標的治療薬/mTOR阻害薬
ノバルティスファーマ

関連記事

カテゴリー

ピックアップ

  1. ウルティブロ/新しい人生の1ページを

  2. メバロチン/20年以上使い続けられた実績

  3. ダクルインザ・スンベプラ/効能効果追加

  4. オルメテック/日本人のエビデンス

スポンサードリンク

コラム

  1. 手塚治虫と医薬の良い関係

    手塚治虫といえば、日本人なら誰でも知っている漫画家で、幅広いジャンルの多くの作品を残しています。

人気の記事

  1. 失われる思い、消えゆく記憶の絆。
  2. Smile Again2012年8月1日より投薬期間制限が解除されました。
スポンサードリンク