エクア ルセフィ

エクアとルセフィは、これから長く続く2型糖尿病治療の期待にお応えします

糖尿病治療薬「エクア」と「ルセフィ」のジョイント広告です。どちらも血糖を下げる薬でで、スルホニルウレア系など従来のインスリン分泌促進薬とは作用機序が異なります。

「エクア」は、国内2番目の選択的DPP-4阻害薬です。選択的SGLT2阻害薬と呼ばれる新しい糖尿病治療薬です。腎臓での糖再吸収を抑制することが特徴です。単独では弱いので、他の糖尿病治療薬と併用することがあります。

「ルセフィ」は、SGLT2阻害作用によって、腎臓での糖再吸収を抑制するのが特徴です。血糖コントロールが改善され、HbA1cの低下につながります。インスリンとは関係なく作用しますので、効きすぎによる低血糖を起こしにくいと考えられています。単独では弱いので、他の糖尿病治療薬と併用することがあります。

近年の糖尿病治療薬は、低血糖にならずに“どれだけ下げられるか”から目標値に達したら“質の良いコントロールへ”というトレンドに移行しつつあります。食事と生活習慣の改善、それから自分に合った薬と出会うことが大切なことでしょう。




一般名:ビルダグリプチン
製品名:エクア錠50mg
DPP-4阻害剤/選択的DPP-4阻害薬(2型糖尿病治療薬)

一般名:ルセオグリフロジン
製品名:ルセフィ錠2.5mg,5mg
糖尿病用剤/選択的SGLT2阻害剤(2型糖尿病治療薬)
ノバルティスファーマ

関連記事

カテゴリー

ピックアップ

  1. リキスミア/POSITIVE ADDITION

  2. ケブザラ/在宅自己注射が保険適用に

  3. ディオバン/一番安いARB

  4. ゾシン/2つの成分を配合した抗生物質

スポンサードリンク

コラム

  1. 誰のためのAGなのか?

    ▼オーソライズドジェネリックとは?オーソライズドジェネリック(AG)とは、特許が切れる前に先発品...

人気の記事

  1. 進化する、ニューキノロン系薬クラビット▼クラビットとは「クラビット」は、細菌を殺菌する抗生物...
  2. その先の投与量へ。低血糖を避けるため、つい消極的になってしまいがちな基礎インスリン投与量。
スポンサードリンク