ティアバランス/角結膜上皮障害治療に

▼ティアバランスとは?

「ティアバランス」は、シェーグレン症候群、スティーブンス・ジョンソン症候群、眼球乾燥症候群(ドライアイ)などの点眼薬です。

上記のほかに、コンタクトレンズ装用等による外傷にも使用されます。

▼広告のキービジュアル

広告のビジュアル・イラストは、カエルのカップルです。葉っぱの上でデートしているのでしょうか。虹は、寛解後の明るいイメージを表現しています。カエルは大きな眼が特徴的なので、点眼液のイメージにぴったりです。

「ケロヨン」や「ど根性ガエル」など、カエルのキャラクターは昔から日本人に親しまれているキャラクターです。医薬品だと、尿路結石や前立腺肥大症など、水をイメージさせる薬の広告に使われやすいですね。

一般名:精製ヒアルロン酸ナトリウム点眼液
製品名:ティアバランス
角結膜上皮障害治療用点眼剤

関連記事

カテゴリー

ピックアップ

  1. アッヴィ/企業広告

  2. ロキソニン/高まる自在性、ロキソニンゲル

  3. ラロキシフェン/エビスタジェネリック

  4. MSD/業界屈指の新薬開発力

スポンサードリンク

コラム

  1. 医薬品のバイラルマーケティングとは?

    あなたのその症状、「胸やけ」「呑酸」ではありませんか?画像は「逆流性食道炎」の疾患啓発広告です。

人気の記事

  1. 進化する、ニューキノロン系薬クラビット▼クラビットとは「クラビット」は、細菌を殺菌する抗生物...
  2. C型肝炎治療に貢献するため、私たちにできることを、すべてギリアド・サイエンシズ社の主力領域で...
スポンサードリンク