ティアバランス/角結膜上皮障害治療に

▼ティアバランスとは?

「ティアバランス」は、シェーグレン症候群、スティーブンス・ジョンソン症候群、眼球乾燥症候群(ドライアイ)などの点眼薬です。

上記のほかに、コンタクトレンズ装用等による外傷にも使用されます。

▼広告のキービジュアル

広告のビジュアル・イラストは、カエルのカップルです。葉っぱの上でデートしているのでしょうか。虹は、寛解後の明るいイメージを表現しています。カエルは大きな眼が特徴的なので、点眼液のイメージにぴったりです。

「ケロヨン」や「ど根性ガエル」など、カエルのキャラクターは昔から日本人に親しまれているキャラクターです。医薬品だと、尿路結石や前立腺肥大症など、水をイメージさせる薬の広告に使われやすいですね。

一般名:精製ヒアルロン酸ナトリウム点眼液
製品名:ティアバランス
角結膜上皮障害治療用点眼剤

関連記事

カテゴリー

ピックアップ

  1. レクサプロ/離脱が起こりにくい抗うつ薬

  2. フェブリク/投薬期間制限解除

  3. ステラーラ/UNEVENTFUL

  4. ハーボニー/C型肝炎は治療が目指せる時代に

スポンサードリンク

コラム

  1. 潜在能力を感じるサービス“医薬情報おまとめ便”

    2017年4月に開催された「ヘルスケアIT」で“医薬情報おまとめ便”というサービスを知りました。

人気の記事

  1. さらに強く▼トビエースとは?「トビエース」は、膀胱の収縮を抑制する膀胱治療薬です。
  2. アイの力で降圧に挑む!アムロジピンの「A」、イルベサルタン(アバプロ)の「I」をミックス。
スポンサードリンク