エソメプラゾール/ネキシウムのAG

  • 2022.8.30
エソメプラゾール

Authorized Generic

▼エソメプラゾールとは?

「エソメプラゾール」は逆流性食道炎の治療として、代表的なプロトンポンプ阻害薬(PPI)です。普段胃酸は、侵入してくる“菌”から胃腸を防御する重要な役割を果たしています。しかし、胃壁が弱っている時に胃酸が逆流すると、食道を傷つけたり、胸焼けを起こしたりします。「エソメプラゾール」は酸分泌抑制の効果があり、胃酸の分泌を強くに抑え、胃酸によって起こる悪影響を軽減します。結果的に、逆流性食道炎や胃潰瘍の状態が良くなり、胃痛や胸焼けも軽減されます。アスピリンや鎮痛薬(非ステロイド性抗炎症薬)が原因で胃が荒れてしまった場合の痛みにも有効です。PPI製剤は効果も良く、エソメプラゾールは海外でかなり売れている薬です。世界では2000年に発売。

PPIの先行薬の「オメプラール」の適応である逆流性食道炎に加えて、現場からのニーズが高かった“非ステロイド性抗炎症薬投与時における胃潰瘍”“十二指腸潰瘍の再発予防”の効能効果も取得しています。潰瘍出血の経験がある患者の消化器保護などに用いられ、潰瘍出血の再発の抑制効果が広く認められています。PPI製剤の胃酸分泌抑制作用は、H2ブロッカー(ガスターなど)、M1ブロッカー(ガストロゼピンなど)を上回るといわれています。

PPI(プロトンポンプ阻害薬)の他に胃酸の分泌を抑える薬には、H2ブロッカー(ヒスタミンH2受容体拮抗薬)、M1ブロッカー(選択的ムスカリン受容体拮抗薬)があります。どちらも逆流性食道炎に効果がありますが、効果としては、PPI>H2ブロッカー>M1ブロッカーの順で強力です。治療の初期はPPI、長期の維持療法にはH2ブロッカーを使うのが一般的です。

エソメプラゾール 40mg

▼他のPPI(プロトンポンプ阻害薬)との違い

・オメプラール:一番薬価が安いPPI
タケプロン:OD錠あり。副作用が少ない
パリエット:効果が一番強い。薬価も高い(20mg)
・エソメプラゾール(ネキシウム):効果が速く強い
タケキャブ:タケプロンの改良版(P-CAB)。速効性で持続型




▼広告のキービジュアル

オーソライズド・ジェネリック(AG)、【公認のジェネリック】ということを全面に押し出したキービジュアルです。カプセル剤形というのもすぐに分かります。CGで表現した水の流れは、胃の内部を想起させます。

エソメプラゾールのキービジュアル

一般名:エソメプラゾールマグネシウム水和物
製品名:エソメプラゾールカプセル10mg,20mg「ニプロ」
消化性潰瘍用剤/プロトンポンプ阻害剤/プロトンポンプ・インヒビター/胃腸薬
NIPRO


関連記事

カテゴリー

ピックアップ

  1. レザルタス/処方日数制限が解除

  2. レクサプロ/離脱が起こりにくい抗うつ薬

  3. オルメテック/Hypertensionに掲載

  4. タケプロン/胃潰瘍・逆流性食道炎治療薬のエース

スポンサードリンク

コラム

  1. ジェネリック/創意工夫でシェアを伸ばせ!

    2010年4月から、政府の後発医薬品使用促進策の一環として、医師が処方箋の【変更不可】欄にサインしな...

人気の記事

  1. 強さ、速さには、理由がある。「タケキャブ」は、胃潰瘍や逆流性食道炎の薬です。
  2. 10th Anniversaryこれまでも、これからも、アレグラ。
スポンサードリンク