ナトリックス/匙加減の併せ技

匙加減の併せ技

▼ナトリックスとは?

「ナトリックス」は非チアジド系に分類される降圧剤です。尿の量を増やし、血圧を下げ作用があります。非チアジド系降圧剤は、末梢血管平滑筋の収縮反応を抑制するとともに、尿量を増やすことで血圧を下げます。少量であれば、副作用はほとんどありません。服用したばかりの身体のだるさは、次第に慣れて軽減されます。

主に、本態性高血圧症の患者に使用されます。この薬は、体調がよくなったと自己判断して、使用を中止したり、量を加減したりすると悪化することが恐れがあります。指示どおりに飲み続けることが重要です。

▼広告のキービジュアル

広告のビジュアルは、筆文字で描かれた4本のスプーン。「匙加減」と引っ掛けてあります。年齢や症状によって用量を少しずつ増減していく、という「ナトリックス」の用法を上手く表現しています。筆文字を使うことで、洒脱で軽やかな雰囲気が出ている広告だと思います。



一般名:インダパミド
製品名:ナトリックス錠1,2
非チアジド系降圧利尿剤/持続型非チアジド系降圧剤
大日本住友

関連記事

カテゴリー

ピックアップ

  1. リクシアナ/抗凝固薬、唯一のOD錠

  2. ミネブロ/注目の第三世代MR拮抗薬

  3. アロキシ/室内のゾウの意味とは?

  4. リュープリン/前立腺癌治療を大きく変えた薬

スポンサードリンク

コラム

  1. 新人のための医薬広告キービジュアル入門

    ▼制限の中で知恵を絞って表現されるキービジュアル医療用医薬品(プロドラッグ)は、患者が自分で自分...

人気の記事

  1. 多くの方に届けたい“0.5のやさしさ”ミリオペン発売10周年▼ヒューマログとは?「ヒ...
  2. いざ、アレルギーに負けない日本へ!▼タリオンとは?「タリオン」は、アレルギーの症状をおさ...
スポンサードリンク