ヴィアトリス/ファイザー他が設立した新会社

私たちは、ヴィアトリス製薬です。

私たちのミッションは、この国に暮らすみなさんが、人生のあらゆるステージにおいて、より健康な日々を過ごせるようお手伝いすることです。私たちは、ヴィアトリス製薬。これからも、みなさまに寄り添ってまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

▼ヴィアトリス(VIATRIS)とは?

ヴィアトリス(VIATRIS)製薬は、米国マイラン社と米国ファイザー社の事業部門であったアップジョンとの統合により誕生した新しいタイプのヘルスケア企業です(2020年11月発表)。長期収載品やジェネリック医薬品、バイオシミラー、OTC医薬品など幅広い製品を取り扱っています。

ヴィアトリス製薬は、165を超える国と地域で事業を展開しており、従業員数は全世界で約4万5000人。10億ドル(約1041億円)のシナジー効果が生み出せると期待されています(ヴィアトリスの株式は、ファイザーが57%、マイランが43%を保有)。今回の統合新会社の設立によって、売上高で世界最大手のテバを超える見通しです。

ファイザーには特許切れ医薬品や後発品事業を本社から切り離して、新薬やワクチン開発(革新的医薬品事業)にリソースを集中させたいという狙いがあります。

日本では、ファイザーの取り扱い製品である「セララ」「ノルバスク」「リピトール」など主要品の情報提供活動を引き継ぎます。ただし、当面の間はファイザーがヴィアトリス製薬の製品の製造販売承認を保有し、流通を担うとのことです。



▼マイランとは?

マイラン(Mylan)は、米国のペンシルベニア州に本社がある製薬会社です。主な事業分野は後発医薬品(ジェネリック医薬品)であり、2007年にはドイツの医薬メーカー、メルク(Merck)からジェネリック医薬品部門を買収して事業を拡大しています。2008年に日本法人として、マイラン製薬株式会社が設立されました。

▼広告のキービジュアル

広告のビジュアルは、赤ん坊と母親。海を背景に、新しい生命の誕生を喜んでいます。母なる海(グレート・マザー)は、生命誕生の象徴です。母と子の姿に、新しい製薬会社の誕生を重ねています。



関連記事

カテゴリー

ピックアップ

  1. プレガバリン/リリカのAG

  2. レクサプロ/輝いていたあの時間へ

  3. ハーボニー/C型肝炎は治療が目指せる時代に

  4. アドエア/β2刺激薬+ステロイド配合剤市場でNo.1

スポンサードリンク

コラム

  1. オブリーン/幻の肥満症治療薬

    ▼オブリーンとは「オブリーン(セチリスタット)」は、リパーゼ阻害剤と呼ばれる肥満症治療剤です(未...

人気の記事

  1. 進化する、ニューキノロン系薬クラビット▼クラビットとは「クラビット」は、細菌を殺菌する抗生物...
  2. ▼トラムセットとは?「トラムセット」は、国内で初めて1錠中にトラマドール塩酸塩(「トラマール」な...
スポンサードリンク