トビエース/投薬制限期間解除

さらに強く

▼トビエースとは?

「トビエース」は、膀胱の収縮を抑制する膀胱治療薬です。頻尿や尿もれなどの改善に使用します。
抗コリン系(ムスカリン受容体拮抗薬)に分類される新しいタイプの過活動膀胱治療薬です。世界的に広く使われていますが、尿道機能障害の腹圧性尿失禁には適していません。特徴として、膀胱選択性が高いという点があげられます。口渇などの副作用が比較的少なく、脳への移行も少ないので、認知障害を起こしにくいと言われています。

▼広告のキービジュアル

広告のキービジュアルは、怪獣退治の専門家、われらが【ウルトラマン】です。正義と強さの象徴的存在ですね。「トビエース」なのだから、ウルトラマンエースを起用すれば良いのにと思いますが、知名度の問題でしょうか。得意のスペシウム光線(比喩です)で、膀胱にあるムスカリン受容体と先に結合してブロックすることで、膀胱の過緊張を緩和して収縮をおさえ、排尿反射を抑制します。ありがとう、ウルトラマン。

ファイザーからは、もともと「デトルシトール」という過活動膀胱治療薬が販売されていました。しかし、「デトルシトール(トルテロジン)」は効き目に大きな個人差がありました。そこで、これを改良して個人差を出来るだけ少なくし、治療の選択肢を広げた薬が「トビエース」というわけです。ジュワッチ。ちなみに“怪獣”はこちら

スポンサードリンク

一般名:フェソテロジン フマル酸塩
製品名:トビエース錠4mg,8mg
泌尿生殖器官肛門用薬/抗コリン剤/過活動膀胱治療剤

関連記事

カテゴリー

ピックアップ

  1. ミカムロ/STRONG & LONG.

  2. フォシーガ/2周年

  3. メマリー/守りたいのは記憶の絆

  4. アイミクス/アイの力で降圧に導く!

スポンサードリンク

コラム

  1. ダラス・バイヤーズクラブと抗HIV薬の進化

    HIV陽性の男がエイズの薬を外国から密輸し、密売する映画『ダラス・バイヤーズクラブ』を観ました。

注目の医薬広告

  1. 日本人のエビデンス▼オルメテックとは?「オルメテック」は、ARBと呼ばれる降圧剤です(国内4...
  2. AG Authorized Generic発売準備中▼イルベサルタンとは?『イルベサ...