プレベナー/65歳以上の肺炎予防のために

65歳以上の肺炎予防のために

▼プレベナーとは?

「プレベナー13」は、肺炎球菌ワクチンです。13種類の肺炎球菌血清型に由来する莢膜抗原を利用した多糖体ワクチンです。以前は「プレベナー7」だったのですが、新たに6つの血清型が加わっています。

肺炎は、日本において死因の第3位です。普段の暮らしの中で感染する肺炎の原因菌は、肺炎球菌がもっとも多いと言われています。特に高齢者は肺炎がきっかけで死に至るケースが多く、深刻です。肺炎球菌ワクチンを接種することは、肺炎の予防に非常に効果的と云えます。

▼ターゲットが高齢者へ拡大

シニアをメインターゲットにしているのは「ニューモバックス」で、こちらの「プレベナー」のターゲットは、乳幼児だったのですが、【高齢者における肺炎球菌感染症の予防】ということで、効能・効果が追加になりました。
ニューモバックスとプレベナーは同じ肺炎球菌のワクチンですが、そのワクチンの種類が異なっています。ちなみに高齢者の場合、プレベナーは薬価基準:適用外です。費用が大幅にアップする場合もあるので、注意が必要です。助成金(公費)補助の対象であるか、きちんと確認してから接種に臨みましょう。

▼広告のキービジュアル

広告のビジュアルは、シニア世代の行進です。「ニューモバックス」=高齢者、「プレベナー」=子供という住み分けが出来ていたのですが、ふたつを併用することでより予防効果が高まるということで、ACIP(米国予防接種諮問委員会)が、ニューモバックスとプレベナーの併用を推奨しています。併用方法はプレベナーを先に接種し、1年(12ヵ月)の期間を空けてから、ニューモバックスを接種するという方法です。

スポンサードリンク

一般名:細菌ワクチン類
商品名:プレベナー13 水性懸濁注
沈降13価肺炎球菌多糖体ワクチン
ファイザー
武田薬品工業

関連記事

カテゴリー

ピックアップ

  1. グレースビット/強者、現る。

  2. オルベスコ/しっかり守る1日1回

  3. カナグル/その効果、日本発グローバル

  4. レクサプロ/新鋭SSRIあらわる

スポンサードリンク

コラム

  1. どんな病気でも治せる?/遺伝子組換え医薬品

    最近、医薬広告の世界にも、遺伝子組換え医薬品が増えてきました(当サイトでも遺伝子組換えというカテゴリ...

注目の医薬広告

  1. 「ネキシウムという選択」▼ネキシウムとは?「ネキシウム」は逆流性食道炎の治療として、代表的...
  2. 服薬アドヒアランスの向上と、長期にわたる安定した血糖コントロールを目指して国内初のDPP-4阻害...